眼瞼下垂のために開発されたアイアクトの成分の特徴とは?

年齢を重ねると下がってくるまぶた…

悩んでいる方はいらっしゃいませんか?
他の人に「目が小さくなったね」「いつも眠そうだね」などと言われませんか?

放っておくと、まぶたの重みで視野が段々狭くなってきます。

治すためには、早期のケアが大切です。

医療機関を受診し、手術を勧められて迷っている方も

いるのではないかと思います。
目を手術することで術後別人のようになってしまうのでは…

とか、失敗するのでは…
という不安から、すべきかどうか悩む方が多いのでしょう。

お悩みの方、まずは下がってくるまぶたに効き目がある「アイアクト」のご使用を
オススメします。

アイアクトは、下がってくるまぶた専用に開発されたアイクリームです。
ご愛用いただいている93.5%の方々から使い続けたいとの高評価をいただいております!

では、アイアクトの成分の特徴にはどのようなものでしょうか?

>>眼瞼下垂に効果のある成分が配合されているアイアクトはコチラ

アイアクトが眼瞼下垂に効果的な理由とは?

まぶたが下がってくることに対して、眼瞼周りのたるみへの対策が肝心です。
とても大切なことは、コラーゲンの補給を早期にすることなのです!

年齢を重ねると下がってくるまぶた専用に開発されたアイクリーム、それがアイアクト。
高い効果が得られます。

まず、たるんだ眼瞼繊維にアイアクトを塗り、浸透させます。
オシリフトそしてボトムアップ成分が、たるんでしまった皮膚を整えてくれます。
そして、年齢を重ねると下がってくるまぶたに効果をもたらせてくれるのです。

下がってくるまぶたを本当にどうにかしたい、そんな方々のために研究・開発され、
誕生したのが「アイアクト」なのです。

ボトムアップ成分とは?

年齢により下がってくるまぶた…次のような症状はありませんか?

・まぶたが重たいので目を見開く動作がいる
・眠たい目のように見られる
・コンタクトを長期に使っている
・まぶたの上がくぼんでいる
・視界が狭いので周囲が見えにくい
・おでこに、はっきりした目立つシワがある

でも、安心してください!

アイアクトは、年齢により下がってくるまぶたのために開発され、『ボトムアップ成分』を
独自に配合しており、その効果が発揮されるのです。

その成分とは、『オシリフト』『アルジルリン』『プロジェリン』のトリプル配合です。

独自のテクノロジーによりボトムアップ乳化し、まぶたに塗るとスーッとのびて角質層に
行き渡るのです。

そのため、まぶた下がりの原因に、直に成分を浸透さることができるのです。

毎日簡単に使うことでき、眼瞼下垂に効き目があるアイアクト、ぜひご愛用ください。

アイアクトの成分の特徴は?

◎『オシリフト』

効果…眼瞼下垂を良くする、シワを解消する、肌にハリを与える、リフトアップ感

カラスムギという植物から抽出された成分がオシリフトです。
ポリオースという多糖類がたくさん含まれています。

皮膚へ吸い付く力で皮膚を持ち上げるフィルムを形作り、それにより水分が蒸発しにくく
なることで保湿され、肌がリフトアップされます。

たるみを引き上げることで肌にハリを与え、シワにも効果的なのですね。

その効果は、1時間程で出現し2カ月程続きます。即効性・持続性の面で優秀です。

◎『アルジルリン』

効果…まぶたのピクピクを良くする。表情ジワを解消する

アルジルリンは「塗るボトックス」と呼ばれ、ボトックス同様にシワの改善に効果的です。

表情ジワの原因となる物質の分泌を抑えて、シワの改善や予防につながるため、使い続ける
ということが大事になります。

ボトックス注射では、肌がつっぱってしまうことや、顔の表情に固さが出ることがあります
が、アルジルリンはサラッとした使い心地で、肌にやわらかさと潤いをもたらせてくれます。

元は、植物由来のアミノ酸ペプチドです。とても安全性が高く、アレルギー反応の確認も
されていません。ですから、敏感肌の方も安全に心配なくご使用いただけます。

◎『プロジェリン』

効果…肌にハリを与える、たるみやシワの予防・改善

プロジェリンもアルジリンと同じく「塗るボトックス」と呼ばれています。
肌が老化する速さを遅らせることができる働きがあり、ハリのある肌に欠かすことの
できないエラスチンやコラーゲンの働きを最大限に引き出してくれます。

また、肌が本来持っている再生力で、たるみやシワなどを予防・改善をするのです。

他にも、眉間のシワ・目尻の小じわ・ほうれい線・首のたるみやシワにも効果があります。

オシリフト、アルジルリン、プロジェリンのトリプル配合で、下がってくるまぶたに効果的
な「アイアクト」、どうぞ試してみてください!

※公式サイトhttps://aiakuto.co.jp

タイトルとURLをコピーしました